指輪修理リフォーム事例

2012年11月13日

バチカンが取れてしまったペンダントの修理

IMG_7528.JPG
Before

IMG_7527.JPG
After

門前仲町店へご来店です。18金のペンダントのバチカン部分の丸カンが取れてしまいましたのでロー付け(溶接)をして修理いたします。

金額です。
☆ロー付け・¥4,000(税別)
posted by YS at 17:07| Comment(0) | その他の修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

ティファニー1837リングの幅を縮めました


1837R6.7mm.JPG 1837R 4mm.JPG 4mm.JPG

横浜からご来店です、ティファニー1837リングの幅の縮め依頼です。
このリングの幅は6.6mmぐらいありますので上下1.3mmづつ削る事になります。
計算上2.6mm削りますが簡単そうで結構気を使います。何しろ外側と内側に刻印がありますので丁度文字がまん中に来るよう仕上げます。
又、削り終わりますと角が出ますのでそれも滑らかに仕上げます。
見て下さいなずいぶんスマートになり違和感が全然感じられませんね、喜んで頂きました。
サイズ直しは結構やっておりますが幅の縮めは初めてでしたので¥10,000の予算を頂きました。

金額です
☆シルバーリング幅縮め加工1式¥10,000
☆ロジウムメッキ¥1,500
合計¥11,500
※別途消費税がかかります。
posted by ヒロ河原 at 16:55| Comment(0) | その他の修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ボールチェーン付きリングの修理

Beforeチェーン付きリング_Before.jpg Afterチェーン付きリング_After.jpg

18金の指輪に飾りとして付いているボールチェンが切れてしまったので直して欲しいという依頼でした。切れた部分をロー付けをして直しますが、今回の加工はダイヤが近くにあるため修理代は4,000円となりました。

金額です
☆ロー付け・¥4,000(税別)
posted by ヒロ河原 at 13:33| Comment(0) | その他の修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
access_reform.gif


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。