指輪修理リフォーム事例

2014年08月25日

プラチナリングの腕接着部分の修理

IMG_9359.JPG
Before
IMG_9388.JPG
Aftre
江東区から門前仲町店へご来店です。
腕の接着部分が片方切れてしまったプラチナリングをお持ちいただきました。
石がついていてもレーザー溶接で修理が可能です。


金額です。
☆腕接着部分のレーザー溶接¥9,000
※別途消費税がかかります。

posted by 門前仲町店 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

ティファニー リング ロー付け

ビフォアIMG_0829.JPGアフターIMG_0831.JPG

品川区内から大井町店にご来店です。
ティファニーのプラチナと金のリングの上下をくっ付けて1本のリングにしてほしいとのご依頼です。
今までは接着材でくっ付けて使っていたものが取れてしまったそうです。

作業内容ははレーザー溶接機で1か所仮付け→接着面をロー付け、
仕上げたら完成です。
IMG_0830.JPG

金額です
ロー付け¥6,000(税別)
posted by ヒロ河原 at 16:19| Comment(0) | その他の修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

K18フェザーをシルバーリングにロー付け

ビフォアIMG_0790.JPGアフターIMG_0792.JPG

品川区内から大井町店にご来店です。
K18のフェザーがシルバーリングから外れたので直してほしいとのご依頼です。
まずフェザーと指輪のカーブが合っていないのでぴったり沿うように木槌で叩きます。
カーブがぴったり合ったらバーナーを使い、ロー材が接地面全体に染み渡るように違う箇所から
数回に分けて流します。
IMG_0791.JPG

仕上げたら完成です。

金額です
ロー付け¥6,000(税別)
posted by ヒロ河原 at 12:24| Comment(0) | その他の修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

クロムハーツのリング パーツ取れ修理

ビフォー
IMG_0550.JPG
 アフター                              
IMG_0551.JPG
IMG_0552.JPG

品川区内から大井町店にご来店です。
クロムハーツのリングをぶつけてたらハートのパーツが取れてしまったので
修理してもらいたいというご依頼でした。

通常の燻しがかかっているクロムハーツの修理は
パーツのロー付け→燻しのかけ直し→全体の仕上げ直し
という手順ですが、
大井町店にはレーザー溶接機があります。。

ピンポイントで壊れた箇所のみ溶接するので
リング全体の雰囲気が変わりません。
レーザー溶接→溶接個所のみ仕上げて、完成です。

お急ぎということでしたので即日お渡しをしたところ
大変喜んで頂きました。

金額です
レーザー溶接2箇所¥9,000(税別)
posted by ヒロ河原 at 13:41| Comment(0) | その他の修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

KI8・ターコイズ(トルコ石)付きコンビリング パーツ取れ修理

ビフォー
IMG_0359.JPG
 アフター                              
IMG_0360.JPG

川崎から大井町店にご来店です。
トルコ石(ターコイズ)を留めるための爪が取れています。
ターコイズは火に弱いため、通常は
@石を外す
Aバーナーで壊れた箇所の溶接
B石の留め直し
という手順で修理します。
この方法だと時間も修理代もかかるので
ピンポイントで壊れた箇所を接着できるレーザー溶接機というものを
使って修理します。
この方法ですと石にダメージを与えず直すことが可能です。
写真のように修理箇所が石に近い場合はかなりの技術が必要です。

金額です
レーザー溶接1か所¥6,000(税別)
posted by ヒロ河原 at 15:31| Comment(0) | その他の修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
access_reform.gif


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。