指輪修理リフォーム事例

2013年09月15日

K18アンティークリング ラピスラズリ留め直しB

ビフォアIMG_0748.JPGアフターIMG_0545.JPG

Aの続きです。
品川区から大井町店に修理のご依頼です。
お客様からイギリスのアンティークの指輪からラピスラズリが外れてしまったので
留め直してほしいとのこと。

早速、ラピスラズリを仕入れてきたので修理をします。

まず、彫刻台に指輪を固定してラピスラズリがぴったりはまる様に
ドリルで削ります。

ラピスラズリがはまったら「タガネ」と呼ばれる鉄の棒を小さい金鎚で叩いて
石の周りの地金を寄せて留めます。
IMG_0543.JPG

他の石の留めの雰囲気を壊さないように今回は仕上げはしません。
リングについた傷もアンティークならではの魅力ではないでしょうか。

費用です
半貴石フクリン留め1ct未満¥5000 
直径3mmラピスラズリ¥1000
合計¥6000
※別途消費税がかかります。
posted by ヒロ河原 at 23:35| Comment(0) | 石はずし・石留め直し・石合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K18アンティークリング ラピスラズリ留め直しA

ビフォアIMG_0748.JPGアフターIMG_0545.JPG

前回の続きです。
品川区から大井町店に修理のご依頼です。
お客様からイギリスのアンティークの指輪からラピスラズリが外れてしまったので
留め直してほしいとのこと。

今回の修理のお客様から指輪をお預かりしたあとにメールが来ました。
内容は
「預かり伝票に透明石・青色透明石付指輪と書いてあるが
 ダイヤとサファイアではないのか?
 もしそうなら石を代えて欲しい。」
と、いうものでした。
 
なぜ伝票にそう書いたかというと見ただけではわからないからです。
もし預かり伝票にダイヤ・サファイヤ付指輪と書くと
ダイヤ・サファイヤを預かったということになります。

もし、修理が終わったあとにお客様が鑑別機関に出して別の石だった場合
「修理した時にすり替えられた!」ということになりかねません。

ですから、預かり伝票には透明石・青色透明石付指輪と書きます。

どうしても何の石か知りたい場合は
大井町店には鑑別器具とGIA・G・G(米国宝石学会公認鑑定士)がいますので、
鑑別料1000円でどんな石なのかお調べすることが出来ます。

※産地、一部の石、合成・天然・処理に関しては分からない場合もあります。
IMG_0739.JPG

費用です
半貴石フクリン留め1ct未満¥5000 
直径3mmラピスラズリ¥1000
合計¥6000
※別途消費税がかかります。
posted by ヒロ河原 at 19:54| Comment(0) | 石はずし・石留め直し・石合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K18アンティークリング ラピスラズリ留め直し@

ビフォアIMG_0748.JPGアフターIMG_0545.JPG

品川区から大井町店に修理のご依頼です。
お客様からイギリスのアンティークの指輪からラピスラズリが外れてしまったので
留め直してほしいとのこと。
ビフォアの写真をみていただくと
真ん中の透明石はダイヤモンド、
横の青い石は九月の誕生石サファイアで
外れたのが9月の誕生石ラピスラズリだったそうです。

誕生石は国によって多少の違いがあります。
ラピスラズリは日本では12月の誕生石ですが、
イギリスでは9月の誕生石です。

また、この指輪には内側に「ホールマーク」がありました。

 ホールマークとは
イギリスのメーカーのマーク・貴金属の含有量・含有量が検査された場所・年代などを
 示す刻印のことです。

今回の修理は
ちょうど良い大きさのラピスが在庫に無かったので
当社のGIA・G・Gが色が良いものを選んで仕入れてから直しました。

Aに続きます。

費用です
半貴石フクリン留め1ct未満¥5000 
直径3mmラピスラズリ¥1000
合計¥6000
※別途消費税がかかります。
posted by ヒロ河原 at 19:22| Comment(0) | 石はずし・石留め直し・石合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

ペリドット石留め


ペリドットリング
石の外れ.JPG留め加工.JPG
葉山から横浜店にご来店。
大事にしている指輪の石が外れてしまったとの事です、穴があいていますね石はペリドットです。
無くならなくてよかったですね、当店では色石の種類もそれなりに揃えていますので遠慮なくご相談下さい。

金額です
石留め加工¥4,000(税別)
posted by ヒロ河原 at 14:59| Comment(0) | 石はずし・石留め直し・石合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

K18リング 外れたダイヤの留め直し

ビフォー
IMG_0364.JPG 

アフター                              
IMG_0367.JPG

蒲田から大井町店にご来店です。
K18のリングからダイヤモンドが1個取れています。
外れた石の留め直しは石の大きさによって金額が変わります。
指輪の内側に0.23(ct)と刻印が打ってあり、
同じ大きさのダイヤが全部で11個留まっているので
0.23÷11=0.0209・・・
1つ当たりのダイヤの重さが0.021ctと計算できます。 
通常の彫り留めは0.05ctまでは1pc留めるのに1500円(下穴ありの場合。下穴なしは2000円)かかります。
留め直しはこの金額の8割いただきますので
1500×0.8=¥1200となります。


金額です
彫り留め1か所留め直し¥1,200(税別)
posted by ヒロ河原 at 16:29| Comment(0) | 石はずし・石留め直し・石合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
access_reform.gif


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。