指輪修理リフォーム事例

2014年01月19日

ルビー/シルバー925 リング オーダー腕交換

BIFOREIMG_1162.JPG 途中IMG_1172.JPG 
 AFTERIMG_1175.JPG    IMG_1176.JPG
横浜市より大井町店にご来店です。
お持ちのルビーの指輪の
@楕円形の石を向きを変えて縦長から横長に
A細い腕も好きではないので幅の広い指輪に交換
して欲しいとのご依頼です。

金額は材料費+加工賃ですので
職人が出来るだけ加工箇所を減らして
お安くなる方法を提案しました。

まず銀の板を
糸ノコギリで切り出します。
IMG_1163.JPG IMG_1165.JPG

板を丸めてリングにしてロー付けします。
IMG_1166.JPG

指輪から古い腕を切り取ります。
IMG_1167.JPG

平打ちリングに石座とを繋ぐ地金板をロー付けします。
石座との溶接は石が留まっているため
レーザー溶接になります。
IMG_1172.JPG

全体を仕上げたら完成です。

今回のリフォームもそうですが
最近は
レーザー溶接機がないと出来ない修理ものが
多いですね。

あると便利ですし、加工の幅も広がりますが、
高価なため普通のジュエリー修理店ではまず置いていません。
(昔、自分が働いていたメーカーでも職人全員で1台を共有して使っていました。)
河原宝飾でも大井町店にしかありません。


工房B.JPG
写真手前のバフ研磨機の奥にあるのが
レーザー溶接機になります。
石付きシルバーのサイズ直しもできるレーザー溶接機の中でも
パワーのある1台です。

制作方法:部分リフォーム

金額です
SV板材 6.4g ¥840
平打ちリング製作 ¥5000
サイドパーツ製作・リングと溶接 ¥5000
古いリングカット・切った箇所の仕上げ ¥1000
リングと石座をレーザー溶接 2か所 ¥9000
 (1か所目¥6000、2か所目は半額)
全体仕上げ直し ¥3000
合計¥23840
※別途消費税がかかります。
posted by ヒロ河原 at 19:43| Comment(0) | 指輪(リング)の腕交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

リングの腕部分の交換

福井県より宅配にてご依頼いただきました。

長年の使用により、リングの腕と呼ばれる部分がかなりやせて細くなってしまったので、厚くしてもらいたいとのこと。
現物を確認すると確かにかなり薄くなってしまっていて、これでは、すぐに変形したり、壊れたりしてしまいます。
IMG_7583 (2).JPG
今回はこれに合うように新しい腕部分をつくって大部分を交換します。
サイズは♯11号に合うようにして、片方ずつラインを合わせながらロー付していきます。
IMG_7610 (2).JPG
少々整形して出来上がりです。

金額です。
地金3g(加工代含む)¥27000
ロー付特別工程¥5000×2
合計¥37000
ここから元の地金を買取させていただき、その金額を差し引きます。
地金買取
PT900(1g)×0.9(品位)×¥4968(相場)×0.7(買取率)=¥3129
合計¥37000−¥3129=¥33871
今回の腕交換は
¥33871でできました。

posted by 横浜芹が谷店横浜 at 18:19| Comment(0) | 指輪(リング)の腕交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
access_reform.gif


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。