指輪修理リフォーム事例

2014年02月09日

テンダーロイン ホースシューリングの凹み直し

BEFOREIMG_1436.JPGAFTERIMG_1453.JPG
      IMG_1448.JPG     IMG_1447.JPG
大井町店にテンダーロインのホースシューリングの凹み直しと新品仕上げの依頼です。

当店では、レーザー溶接機により、リングなどの凹みやキズを埋めるということが可能です。

まずは、凹みや傷のなくしたい箇所をお客様と話し合って、深い傷に赤マジックで印をしていきます。
IMG_1436.JPG

テンダーロインのK8リングを盛るにあたっては、下記のことを了解いただきます。
・K8に盛る地金はK18となること。
 (ただし、色の違いは過去にやっているので、ほとんど出ないことがわかっています。)
・燻しのかかった文字の部分は形が壊れるので直せないこと
 をご了承いただきます。
IMG_1441.JPG


次に新品仕上げです。
・完璧に傷を落とし切ることはできない事
・角は若干は丸くなること
・傷は平らに慣らして仕上げるので地金は極力減らさないように研磨している事
を了解いただきます。

新品仕上げは仕上げをする面積や形によって変わってきます。
シンプルな甲丸の結婚指輪のようなものは2000円〜ですが
今回の指輪のように面や溝、角が多いデザインは仕上げる
箇所が多いので少し高くなります。

IMG_1460.JPG
仕上げはリューターと呼ばれる回転工具に
荒仕上げ・中仕上げ・最終仕上げ用や磨く個所に適したポイントに付け替えて
磨いていきます。

最後の仕上げはバフ研磨機を使います。
IMG_1443.JPG

最後に燻しです。
仕上げをした後、研磨剤を落とすため超音波洗浄機に欠けた時に燻しがとれるので
燻の再加工を行って作業完了です。

金額です。
テンダーロイン ホースシューリング
地金盛り(レーザー溶接)¥6000
K8リング新品仕上げ¥5000
燻し加工¥1500
合計¥12500
※別途消費税がかかります。
posted by ヒロ河原 at 00:00| Comment(0) | 凹み直し、傷埋め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

K8 テンダーロイン ホースシューリング へこみ直し

ビフォービフォー@.JPGビフォーA.JPG 
アフターアフター@.JPGアフターA.JPG

品川区内から大井町店にご来店です。
K8 テンダーロイン ホースシューリング へこみを直して
新品仕上げをして欲しいというご依頼でした。

ジュエリーには珍しい8金の修理ということで
他では受けてくれなかったそうです。

へこみを直すためにはへこんだ箇所に地金を盛ります。
K8の地金はないので色ムラがでる可能性があることを伝え
K18の地金で盛ります。


まず、へこんだ箇所にK18の地金をレーザー溶接機で盛ります。

地金を盛る前。
途中凹み@.JPG

地金を盛ります。
凹み途中A.JPG

膨らんだ箇所を慣らして、磨いて仕上げます。
凹み途中B.JPG

心配だった18金と8金の色の違いも出ませんでした。
ビフォー凹みビフォー.JPGアフター凹みアフター.JPG


あとは燻しをかけ直して完成です。
燻し (2).JPG

金額です
地金盛り(レーザー溶接)¥6000
K8リング新品仕上げ¥5000
燻し加工¥1500
合計¥12500
※別途消費税がかかります。
posted by OOI at 16:50| Comment(0) | 凹み直し、傷埋め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
access_reform.gif


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。