指輪修理リフォーム事例

2014年01月19日

ガーネット シルバーオーダーリング

BEFOREIMG_0815.jpgAFTERIMG_1012.jpg

埼玉県から大井町店に指輪のオーダーメイドのご依頼です。
今回はお客様がご希望のデザインの画像をプリントして持ってきて下さいました。

オーダーメイドの流れですが、
今回は大きく5つに分けてご説明します。

@おおよそのお見積りをお出しします。
IMG_0820.jpg

ジュエリーの作り方には大きく2つの方法があります。

A・・・地金を切ったり・曲げたり、溶接して作る方法
B・・・WAXと呼ばれるロウソクのようなものを削って
   原型を作り鋳造する方法

があります。

デザインや予算・求めるものによって変わりますが
今回はご希望のデザインを作るのに適したBの方法で作ります。
真ん中に留まるトランプのダイヤのような形の石ですが
これはイレギュラーな形で一般的ではないので
四角形の石を買って再研磨する方法になることを伝えます。
選ぶ石によって金額が変わるのでおおよそのお見積り書を
お渡ししておきます。
そして次回ご来店時までに四角い石を探し、デザイン画を描いておきます。
納期は1週間です。

Aデザイン画と借りてきた四角形の石を見てもらいます。

デザインは原寸大で書きます。
正面・側面・上面図をみてもらい
お角様のご要望を聞いてその場で修正していきます。
IMG_0823.jpg

借りてきた石を見てもらいこの石でいいか確認します。
再研磨すると色が薄くなることも伝えます。
IMG_0710.jpg IMG_0711.jpg

この段階で正確なオーダー金額をお伝えします。
ここまでは無料です。

納得していただけたらWAX原型製作と石のリカットに入ります。
納期は2週間ほどかかります。
IMG_0779.jpg IMG_0780.jpg

B出来上がったWAX原型とリカットした石を見てもらいます。

IMG_0815.jpg IMG_0816.jpg

デザイン画通りに作ってみても
イメージしていたものと違うということはあります。
お客様の「ココをもっとこうして欲しい」を細かく聞いて
ご希望通りに原型を修正します。
納期は1週間です。

C修正したWAX原型製作を見てもらいます。

IMG_0819.jpg

どこをどのように修正したかをメモに書いておき
確認してもらいます。
ここでお客様が納得されたので原型を鋳造に出します。
再修正になることもあります。
次回は納品になります。
納品は2週間です。

シルバーリングが鋳造から上がってきたら
IMG_0975.jpg IMG_0974.jpg

削って、
IMG_0990.jpg IMG_0991.jpg

磨いて、
IMG_0995.jpg

石を留めて、
IMG_1004.jpg

燻しをかけて仕上げたら完成です。
IMG_1012.jpg IMG_1011.jpg

D納品です。

お客様には5回もご来店していただくことになりましたが
細かくこだわり抜いた甲斐があって
大変喜んでいただけました。
大井町店では打ち合わせ・デザイン画・材料仕入れ・指輪製作まで
一貫して一人が担当します。
そのため分業体制で行う通常のオーダーで起こる
お客様との出来上がりのイメージの誤差を話し合って防ぐことができます。

制作方法:フルオーダー(ワックスキャスティング)

費用です
ワックス原型製作 ¥50000 
デザイン画 ¥0
(お客様が写真持ち込みのため無料)
SV925地金代16g ¥2451
鋳造・仕上げ代 ¥20000
ガーネット ¥15000
再研磨(リカット)代 ¥10000
石留め代 ¥5000
燻し加工 ¥1500
合計¥103951
※別途消費税がかかります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。