指輪修理リフォーム事例

2013年12月27日

Gリング新品仕上げ

岩手県よりインターネットでのご依頼です。
グッチGリングの新品仕上げをお受けいたしました。
日常使用されていたらしく、細かい傷、大きい傷、深い傷など全周にわたり見受けられます。
新品仕上げの際の注意点ですが、角の凹み、明らかに深い、大きい傷などは全て消すことはできません
リングなどに於いて、傷を消すというのは削ることなので、深い傷を消そうとした場合元のデザインを
著しく損なうまで削らないと消えないということになります。その点をご了解いただいてからの
施工になります。
003.JPG
細かな傷の大半はラインを損なうことなく消せそうです。
荒い番手→細かい番手の順にバフなどを使いきれいにしていきます。
仕上げの研磨が終わりました。が、今回のリングはその後にもうひと手間かかります、お客様のご要望によりロジウムメッキを施します。
008.JPG
無事きれいになりメッキされてきました。
持ち主の方にも喜んでいただけることと思います。

金額です
925シルバーリング新品仕上げ¥4,000
ロジウムメッキ¥1,500
合計¥5,500
※別途消費税がかかります。
posted by 横浜芹が谷店横浜 at 15:39| Comment(0) | 新品仕上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。