指輪修理リフォーム事例

2012年08月17日

形見の指輪をリフォーム(打ち直し)しました

T.JPG形見のリング






U.JPG皿チョコに入れる






V.JPG
溶解です(叩いたら溶解の一歩手前まで加熱します、繰り返します)




W.JPGプラチナ魂です






X.JPGプラチナの取り出し






Y.jpg叩いて伸ばします(加熱したら叩くの連続です)






Z.JPG最初の頃は大変です






[.JPG少し伸びてきました  






\.JPGかなり伸びましたね  





].JPGこれを丸くします






]T.JPG丸くなりました






]U.JPGリングになりました






]V.JPG 完成





横須賀から横浜店にご来店です。おばあちゃんの形見の指輪(Pt850 /6.5g)をリフォームしました。
確かにこのデザインでは使えませんね、指輪を溶かして平打ちリングにしました。
打ち直しと言いますが出来るのは平打ちタイプか甲丸タイプの2種類に限ります。
尚、出来上がり時は最初の重さから1割〜2割ぐらい減りますのでご了承下さい。
又、地金は指輪でPt850 K18以上の質の良いのに限ります。
金額ですが
☆5g未満・・・¥30,000
☆5g〜10g未満・・¥40,000
☆今回依頼の品は6.5gですので¥40,000(税抜)になります。
posted by ヒロ河原 at 15:55| Comment(0) | その他地金のリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。