指輪修理リフォーム事例

2010年11月16日

指輪にミル打ちを施しました。

プラチナ指輪甲丸R.JPGミル打ちミル打ちR.JPG

ミル打ちは指輪の両端に細かい凹凸を付けます、縁取りをはっきりさせますので高級感がでますね。
打ち方には機械打ちと手打ちがありますが、機械打ちで出来る指輪は限られてきます。甲丸リングとか平打ちリングの真円のリングのみです。
画像のリングはプラチナの甲丸リングですので機械打ちでやりました。
今回は新品仕上げ(¥3,000)をせずにやりましたが、やった方が綺麗に仕上がりますね。

金額です
☆プラチナ指輪両端ミル打ち加工(機械打ち)¥5,000(税抜)
posted by ヒロ河原 at 14:01| Comment(0) | 掘り入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。