指輪修理リフォーム事例

2010年03月18日

アクセサリーリングの再メッキをしました

メッキ剥がし前.jpgメッキ剥がし前_側面.jpg
表面メッキ剥がし後:メッキ剥がし後_側面.jpg
メッキ後.jpgメッキ後_側面.jpg

アクセサリーリングの新品仕上げの再メッキ依頼です。最上位の写真をご覧いただくと分かると思いますが、表面のメッキが剥げて、銅の地金が、かなり見えています。

再メッキ加工するには、一旦、表面のメッキをすべて削る必要があります。”表面メッキ剥がし後”の写真をご覧いただくと分かりますが、すべて銅の地金だけになっています。そのうえでメッキを行います。品物のデザインによっては隅ずみまで磨けない場合もありますがね。

貴金属以外の地金や分からない石がついている場合は
メッキ専門業者と相談致します。出来ない場合もありますのでご了承下さい。

尚、この様な貴金属以外のメッキ受付時には(他の修理依頼があっても)メッキ業者との打ち合わせ・交通費等の諸費用として¥1,000頂きます。
この諸経費に関しましては、キャンセル(メッキ掛かる前)の場合でもお返し出来ません。
又、どんなに小さい物でもメッキ代は最低価格¥5,000からの受付ですので、よろしくお願い申し上げます。

☆諸費用・¥1,000
☆新品仕上げ・¥3,000
☆ロジウムメッキ¥5,000
合計¥9,000
※別途消費税がかかります。
posted by ヒロ河原 at 17:44| Comment(0) | メッキ加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。