指輪修理リフォーム事例

2010年01月22日

ダイヤモンドルースからのセミオーダーリフォーム

ダイヤルース:ダイヤモンドルース.jpg リフォーム後:リング(GA6241Q)リフォーム.jpg

北海道は、苫前郡羽幌町という離島の方からのご依頼で、ダイヤモンドルース(0.57ct)を中石としたプラチナリングへのリフォーム依頼です。普段使いを希望とのことで、当店型番で中石だけのGA6241Qか、メレダイヤも入っているGA7614Qのデザインで悩まれていました。
確かに双方とも台座や、爪がでていないので普段使いには問題なく、かつカジュアルな点でも似ており、悩みどころですね。
デザインを決めないまま中石を送ってただき、最終的にはGA6241Qを薦めさせていただきました。
ポイントは2つ
・それなりにグレードあるダイヤルースでしたので、GA6241Qの中石だけで”魅せる”ということが十分であること。メレダイヤがあると”全体”としては、華やかですが、”相対的”に中石がめだたなくなります。
(逆を考えれば、グレードの低いダイヤモンドの場合、その石だけで”魅せる”ことが臆されると思うので、メレダイヤをちりばめると”全体として”高級感が出せます。)ただ、メレダイヤを入れる入れないは、これは、お客様の好みの問題が一番ですが。。
・あえて比較するとリング腕の厚みがGA6241Qの方がある。

今回は、不要なジュエリーも送っていただき、その買取額が、リフォーム代(94,000円)を上回りましたので、お客様としてはお支払なくリフォームできました。(当店からお客様へ相殺した買取額をお支払しました。)
この記事へのコメント
本日、リングが届きました。

流れるような腕のデザインに、一粒ダイヤがよく目立って、とても素敵です。
思い入れのある大切なルースだったので、デザインに悩んでなかなかリングに仕立てられずにいましたが、アドバイスどおり、メレダイヤのないシンプルデザインにして正解でした。
着け心地もとても良いです。

今回は大変お世話になりました。
次の機会にもよろしくお願いします。

どうもありがとうございました。
Posted by ダイヤリング♪ at 2010年01月24日 19:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。