指輪修理リフォーム事例

2008年12月08日

真珠&ヒスイのオーダーメードリング

Aワックスワックス.JPGB真珠リング真珠K18R.JPG                         C翡翠リングヒスイK18R.JPG

ワックスと言うロウみたいな塊りを彫刻して指輪を作ります、Aワックス画像がそうです。一つ作り、これをシルバー(今回はK18・翡翠リングにて使用)でキャスティング(鋳造)してそれをゴム型(¥7,000)にとっておけば幾つでも同じ物が出来ます。ですから大量に指輪を作るのであればワックス作りは何時間(費用)かかってもいい訳です。但し、指輪を一つだけ作るとなると、指輪の原価にワックス作りの費用がその指輪に全部かかってきてしまいます。高くなるわけですね。

ワックス作りは専門の職人がいます、ものすごい物を作りますよ。難しくなればなる程費用も当然高くなります、5万10万は普通です。職人によって違いますが、一種の芸術みたいなもので金額は作った人の感性によって決められますね。いわゆる定価が有りません。このデザイン程度であれば、この費用で済みますが、デザインによってはもっと高くなります。

今回はアメリカ住まいの人とでのメールでのやりとりでしたので、対面方式とは違い、結構打ち合わせをやりましたね。ゴム型は当店にて買い取り致しましたので、ワックス代やゴム型代はかかりません。

費用です(税・代金引換送料別途)
B真珠K18リング制作費一式・・・・・・¥35,500
(脇に赤サンゴ1個・メレーダイヤ1個取り付け)
C翡翠K18リング製作費一式・・・・・・¥47,000
(脇にメレーダイヤ5個づつ取り付け)
尚、真珠やサンゴ・メレーダイヤは持ち込まれたものです。当然、上記金額にはそれらの費用は含まれていません。K18地金は持ち込まれた各種製品の地金量で間に合いましたので、かかりませんでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。